2011年07月07日

利尻昆布白髪染め体験記

利尻昆布の白髪染めを買ったのは3月くらいの事だっただろうか。

きっかけは母に白髪が目立ってきたと指摘された事だった。確かに私の家系は白髪が多い家系で、いつかは自分もなどと漠然と考えていたのだが45歳近くなってきてついに私もかなり目立ってきてしまったのだ。

一度市販の白髪染めを買ってみたのだが、臭いがきつく、また黒さが黒すぎてげんなりしていた。そこで母が見つけてきたのが利尻昆布白髪染めだ。正式な名前は利尻ヘアカラートリートメントと言うらしい。

ネットで検索したところ、利尻白髪染め初回必読キャンペーンというものがあるらしい。何でもこのキャンペーンは、初回の人だけが対象で、気に入らなかったらお金は全額返してくれるとのこと。

商品の内容もよく読んでみると、無添加で天然成分からできているので嫌な臭いもせずに頭皮にも優しいらしい。

疑り深い私はどうせホームページなんて良いことしか書かないんだからと半信半疑の気持ちだった。でもあの市販の白髪染めをしなくて良いなら試してみたいなという気持ちも強くなった。

ひとしきり迷っていたのだが、母が「3,000くらいいいじゃない、ケチなんだから。」というのでイラっとしてその日に購入してしまった。

数日後に商品が到着。さっそく開けてみるとかなり丁寧に梱包してあって、お試し用のパックが入っていた。

以前に利尻白髪染め初回必読キャンペーンのホームページで、お試し用パックで試した場合だけ返金が適用されるという注意があったので注意しなければいけない。

商品のボトルの方を使うと返金はできなくなってしまうのだ。

そしてついに楽しみな白髪染めタイムである。お風呂場で一応ゴム手袋をはめてから髪に塗ってみた。利尻トリートメント自体は意外にも良いにおいで、科学的な臭いはいっさいしない。色もそんなに黒々しているわけではなくナチュラルな感じ。

これは期待できそうだと思っている間にあっという間に5分経過。染めすぎはいやなので早めに洗い流した。

お風呂から出て見てみると結構染まっている気が!しかし乾かしてみない限り分からないので、乾かしてみると白髪はすっかり染まってしまっている。これは衝撃だ。

お風呂場から出てすぐに母親に見せたが、母もこれには驚いていた。こんなに自然な色になるなんてと自分もかなり興味を持った様だ。

その後、家族が次々と帰宅したがみんな利尻昆布白髪染めで染めたというと驚いて私の髪をジロジロと見たり、臭いをかいでくるのでちょっと恥ずかしかったが、誇らしい気分。

これからもっと白髪が増えてくると思うので、利尻ヘアカラートリートメントを愛用してしまいそうだ。